株の配当利回りオススメ銘柄やランキング、株初心者向けの資産運用大型銘柄を中心に紹介します。配当金や株主優待、キャピタルゲイン狙いも。副収入獲得は当たり前の時代!!

■初心者でも出来る【資産運用】とは

WS000688
突然ですが、読者の皆様は銀行へどの位のお金預けているでしょうか?

もしも「銀行口座に使わないお金が300万円以上ある」状態なら、それはかなり勿体ないかもしれませんよ。

私も最初は銀行へ貯金するのが趣味でした。

銀行残高にお金が貯まって来ると、安心出来ますよね。

でも、その貯金したお金使わないで一体どうするつもりですか。

老後に備えたい?

確かに高齢化社会の日本だし、少しでも蓄えておきたい気持ちも分かります。

世知辛い世の中だし、貯金が有る事が一種の精神安定剤のような側面もあります。

でも、私は銀行に眠らせているお金は本当に勿体ないと思っています。

国内メガバンクの預金利回りはついに「0.001%」となったそうですよ。ATMの手数料を考えたら、大幅に赤字なんじゃないですかね。

定期預金にしたって雀の涙でしょうし、銀行にお金を預けておくのは、もう古い考えだと思います。

今は「意識高い系」なんて言葉がありますが、そういった人たちは銀行以外のところにお金を移している。

皆「お金に働いて貰う」事を考えているんです。

銀行に死蔵させているお金はそれだけで「機会損失」!!

例えば銀行に300万円置いておけば1年後には300万円かもしれませんが、株でそこそこの配当利回り(3%強)がある東証一部銘柄に、投資をしておくだけで「310万円」程になって帰って来る可能性がある。

そうなると投資した人としなかった人では年収に「10万円の差」が生まれる事になります。

勿論、株価が下がるリスクがあるじゃないかと考える人もいるかもしれませんが、それは銀行預金に置いていても同じ事なんですよ。

■銀行預金にもリスクはある
WS000689
例えば銀行へ預金しておけば安心と考えている方も多いかもしれませんが、実はそうでもないと言うのが私の見解です。

もし、全資産を銀行預金に入れてしまっているのなら、それは相当「リスクが高い」と言えます。銀行へずっと使わないお金を置いておく事は「インフレリスク」が存在するからです。

インフレにより、日本円の価値が下がると銀行に入れてある300万円は相対的に価値を下げる事になります。

例えば、一杯300円の牛丼が400円にインフレした場合を考えて貰えれば分かり易いと思う。

牛丼300円の場合
300万円で1万杯の牛丼が買える

牛丼400円にインフレした場合
300万円で7500杯の牛丼しか買えなくなる

如何でしょうか。

これが銀行にお金を眠らせておく事に対するリスク、「インフレリスク」。

全資産を銀行預金だけに集中してしまうと、インフレが起きた場合は大きく価値を落とす事になる可能性がある訳です。

現に日本政府は現在、「インフレ」を目指した金融政策を行っていますから、銀行にお金を預けておく事自体が「大きいリスク」であると言う事はご理解頂ける筈。

円はここ数年で10円程「円安」となりましたが、相対的に海外のブランド品や自動車などの価格も上昇した事になります。例えば資産の半分を「外貨預金」にしていたとすれば…円の価値を相対的に下げる事を防げたと言う事にもなりますよね。

つまり全資産を銀行預金に入れておくと言うのは、物凄いリスキーな事なんですよ。

私も昔は貯金が趣味でしたが、「銀行預金がリスキー」である事に気が付いてからは資産運用へ大きく舵を切っています。

もし読者様も現在、「全資産を銀行預金している」のならば、少し資産運用を考えてみた方が良いかもしれないです。

私が現在、積極的に取り組んでいるのは株の配当利回り。

そこで当ブログでは、おすすめの配当利回り銘柄などを東証一部中心に綴って行こうと思います。

どうぞよろしくお願い致します。


ブログランキング「1ポチ」ご協力お願いします!!

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へにほんブログ村


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
  • ライブドアブログ