株の配当利回りオススメ銘柄やランキング、株初心者向けの資産運用大型銘柄を中心に紹介します。配当金や株主優待、キャピタルゲイン狙いも。副収入獲得は当たり前の時代!!

【1929】日特建設 《建設業》
WS000729
《※2018年8月29日現在》
時価総額:28,723百万円
単元株数:100株
最低購入金額:65,400円
決算月:3月

■日特建設の配当利回りまとめ
1株配当(会社予想):28.00円
配当利回り(会社予想):4.28%
権利確定月:3月

日特建設は東京都中央区に本社を置く基礎工事や岩盤グラウチング技術を活用した斜面対策工事などを主軸に展開している企業となります。

京都の世界遺産である清水寺境内の斜面が崩壊した際にジオファイバー工法を活用して補強を行った事で有名な企業ですね。また近年の日本は亜熱帯化した影響で局地的な大雨などにより、土砂崩れなどが懸念されています。政府も今後「治水」や「斜面補強」には大きな対策を講じる可能性があるかもしれませんね。

その点では日特建設はダム基礎や地盤改良、斜面補強などに強みのある企業なので、将来性も高そうですね。チャートを見ると2011年に急騰後に大きく下落してからは長期に渡って上昇トレンドを形成しています。

東証一部銘柄の中では配当利回りも大きく、比較的安価に投資出来る銘柄となるので、資産運用初心者などから資金が集まり易い傾向にあるかもしれません。時価総額はそれ程大きい銘柄ではないので、株価変動は少し大きい点は考慮した方が良さそうですね。

■日特建設の株主優待まとめ

《2018年8月時点》

無し

ブログランキング「1ポチ」ご協力お願いします!!

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へにほんブログ村


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
  • ライブドアブログ