株の配当利回りオススメ銘柄やランキング、株初心者向けの資産運用大型銘柄を中心に紹介します。配当金や株主優待、キャピタルゲイン狙いも。副収入獲得は当たり前の時代!!

【8316】三井住友フィナンシャル・グループ 《銀行業》
WS000789
《※2018年9月14日現在》
時価総額:6,153,168百万円
単元株数:100株
最低購入金額:439,700円
決算月:3月

■三井住友FGの配当利回りまとめ

1株配当(会社予想):170.00円
配当利回り(会社予想):3.87%
権利確定月:3月/9月

三井住友フィナンシャルグループは、「三井住友銀行」「三井住友カード」「三井住友ファイナンス&リース」「日本総合研究所」「SMBC日興証券」を傘下に置く金融持ち株会社で、TOPIXコア30の構成銘柄となります。

「三井住友銀行」は日本の三大メガバンクの一つですが、三井グループと住友グループの両方に属しています。2018年4月からはグループの呼称を「SMBCグループ」に統一し、三井住友銀行やSMBC信託銀行などのグループ各社が統一されたロゴを利用出来るようにするとの事。

三井住友FGは2002年に設立し、2003年にはわかしお銀行、三井住友カード、三井住友銀リースを子会社化するなど、再編を行いました。そして同年3月にわかしお銀行と「逆さ合併」を行い三井住友銀行に商号変更しています。

三井住友FGは日本を代表するメガバンクの一つなので、特にメインバンクとして利用している方は資産株的な位置づけで長期投資をお考えの方も多いと思います。配当利回りは3.87%とTOPIXコア30の中でも高配当銘柄です。

長期チャートを見る限りでは株価は結構大きな幅で乱高下をしている印象で、少し安定感と言う意味では微妙かもしれませんが、配当利回りが高い点はやはり魅力的な銘柄だと思います。2016年を底に上昇トレンドへ転じているので、個人的には結構良い感触です。

但し、銀行業はメガバンクでもリストラや人員整理、店舗縮小などのニュースが増えて来ました。キャッシュレス化の競争に勝てなければ、今後銀行業は生き残れないとも言われています。決してメガバンクでも「絶対安心では無い」と言う部分は考慮した上で投資を行って行きたいですね。

■三井住友FGの株主優待まとめ
《2018年9月時点》

無し

ブログランキング「1ポチ」ご協力お願いします!!

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へにほんブログ村


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
  • ライブドアブログ