株の配当利回りオススメ銘柄やランキング、株初心者向けの資産運用大型銘柄を中心に紹介します。配当金や株主優待、キャピタルゲイン狙いも。副収入獲得は当たり前の時代!!

【8802】三菱地所 《不動産業》
WS000795
《※2018年9月18日現在》
時価総額:2,619,325百万円
単元株数:100株
最低購入金額:188,300円
決算月:3月

■三菱地所の配当利回りまとめ
1株配当(会社予想):26.00円
配当利回り(会社予想):1.38%
権利確定月:3月/9月

「三菱地所を、見に行こう」のTVCMでお馴染みの三菱地所ですが、三菱グループの中核企業の一つで、大手の不動産会社となります。総合デベロッパーとして三井不動産と共に業界の双壁を担っており、丸の内ビルディング(丸ビル)やサンシャイン60、横浜ランドマークタワーなどを手掛けています。

※デベロッパーとは…大規模な宅地造成やリゾート開発、オフィスビルの建設やマンション分譲などの事業を主体にする団体・企業の事。

旧三菱財閥が開発した東京駅周辺の「大丸有地区(大手町、丸の内、有楽町)に30棟以上のビルを所有、三菱グループ主要各社の本社が多く集積している事から、丸の内一帯は「三菱村」と呼ばれる事もあります。

この大丸有地区において三菱地所は総額9500億円を投資して都市再生事業を展開しています。現在、新丸の内ビルディングを始め多くのビルが建て替えられていますが、将来的には一気に景観が変わるかもしれませんね。

長期チャートを見る限りでは、2013年をピークに下げトレンドを形成している点が気になります。現在はヨコヨコな展開となっていますが、逆に「安値圏」と捉えるならキャピタルゲインを狙えるかもしれませんね。但し、三菱地所の配当利回りに関しては1.38%と他のTOPIXコア30銘柄と比較しても低水準です。

三菱地所は現在、海外事業にも力を入れていますので、そこで大きな成功を収めれば状況はガラリと変わるかもしれませんが、現時点ではあまりオススメの銘柄とは言えないかもしれません。株主優待も有りませんし、もう少し増配を期待したいところですね。同じ三菱グループなら三菱商事の方が利回りも優秀ですね。

■三菱地所の株主優待まとめ
《2018年9月時点》

無し

ブログランキング「1ポチ」ご協力お願いします!!

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へにほんブログ村


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
  • ライブドアブログ