株の配当利回りオススメ銘柄やランキング、株初心者向けの資産運用大型銘柄を中心に紹介します。配当金や株主優待、キャピタルゲイン狙いも。副収入獲得は当たり前の時代!!

【9022】JR東海 《陸運業》
WS000803
《※2018年9月19日現在》
時価総額:4,793,620百万円
単元株数:100株
最低購入金額:2,327,000円
決算月:3月

■JR東海の配当利回りまとめ
1株配当(会社予想):140.00円
配当利回り(会社予想):0.60%
権利確定月:3月/9月

JR東海の正式名称は東海旅客鉄道株式会社で、日本国有鉄道(国鉄)から新幹線総局・静岡局・名古屋局から鉄道事業を引き継いだ旅客鉄道会社の一つとなります。

本社は愛知県名古屋市ですが、日本の鉄道の大動脈である東海道新幹線の管轄がJR東海となっている為、東京と大阪それぞれに本社および営業拠点を構えています。鉄道収益の85%を東海道新幹線が占めているのが大きな特徴です。

鉄道事業以外にも、不動産開発なども行っており、1999年に開業した名古屋駅直上のJRセントラルタワーズなど名古屋を中心に複数の高層ビルを所有しています。中央新幹線(リニア)の建設などが今後の大きな経営課題となりそうです。

長期チャートを見る限りでは2013年を起点に右肩上がりで、少し高値圏のようにも感じます。配当利回りに関しては0.60%と非常に低く、配当利回り狙いの銘柄としては評価は低いですね。但し、JR東海は株主優待があります。JR東海が運行する東海道新幹線の割引が受けられる恩恵は大きいのではないでしょうか。

JR東海が管轄している駅間でしか使えないのですが、東京-新大阪間は利用出来ますので、東京⇔大阪で新幹線を良く利用する方にとってはその恩恵は大きいと思います。つまり、JR東海の配当利回りを考える場合は「株主優待ありき」で考えた方が良さそうですね。

■JR東海の株主優待まとめ
《2018年9月時点》

▼運賃・料金割引券(自社営業路線内)
100株以上:100株ごとに1枚
1000株以上:10枚+1000株超過分200株ごとに1枚
10000株以上:55枚+10000株超過分300株ごとに1枚
20000株以上:100枚
50000株以上:250枚
100000株以上:500枚
※1枚で1割引とし、2割引までを限度
※料金はグリーン券 ・特急券・急行券及び 指定席券 (原則一列車に限る)
※寝台利用の場合は 運賃・料金とも割引対象外。1年間有効


ブログランキング「1ポチ」ご協力お願いします!!

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へにほんブログ村

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
  • ライブドアブログ