株の配当利回りオススメ銘柄やランキング、株初心者向けの資産運用大型銘柄を中心に紹介します。配当金や株主優待、キャピタルゲイン狙いも。副収入獲得は当たり前の時代!!

【4911】資生堂 《化学》
WS000903
《※2018年10月17日現在》
時価総額:2,878,000百万円
単元株数:100株
最低購入金額:719,500円
決算月:12月

■資生堂の配当利回りまとめ
1株配当(会社予想):40.00円
配当利回り(会社予想):0.56%
権利確定月:12月/6月

株式会社資生堂は化粧品の製造・販売を中心に事業展開を行っている企業です。化粧品の国内シェアは1位で、世界シェアでも5位と日本を代表する化粧品メーカーですね。本社は東京都港区、本店は東京都中央区銀座に資生堂パーラーを構えています。

資生堂の歴史は古く、1872年(明治5年)に日本初の洋風調剤薬局「資生堂薬局」を銀座に創業したのが始まりとされています。そして1880年から育毛剤の販売を開始、明治初期から「頭髪の悩み」があったという事に少し驚きを感じます(笑)。その後、日本初めてのソーダ水やアイスクリームの製造販売を行い、資生堂パーラーに発展しました。1927年(昭和2年)に株式会社資生堂を設立し、1949年に東証一部へ上場しています。

資生堂化粧品を良く使われる方には資生堂の株主優待や配当利回りは気になるところだと思うのですが、資生堂の配当利回りは0.56%と低く、株主優待も1年以上の保有など条件が厳しい印象です。「配当利回り+株主優待」で考えても、かなり低い数値なので、配当目当ての銘柄としてはオススメ出来ない銘柄です。

但し、長期チャートを見る限りでは右肩上がりの上昇トレンドを形成しています。キャピタルゲインで狙うべき銘柄ではあるのですが、現在は少し高値圏に感じる方も多いかもしれませんね。


■資生堂の株主優待まとめ
《2018年10月時点》

下記区分による自社商品選択制

1年超保有
100株以上:自社商品選択制①
1000株以上:自社商品選択制②
※具体的な優待品については、定時株主総会決議通知にご案内を同封

▼管理人オススメの情報収集に便利なサイト
Ads by Steady.


ブログランキング「1ポチ」ご協力お願いします!!

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へにほんブログ村



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
  • ライブドアブログ