株の配当利回りオススメ銘柄やランキング、株初心者向けの資産運用大型銘柄を中心に紹介します。配当金や株主優待、キャピタルゲイン狙いも。副収入獲得は当たり前の時代!!

【6301】コマツ 《機械》
WS000943
《※2018年10月22日現在》
時価総額:2,982,871百万円
単元株数:100株
最低購入金額:306,800円
決算月:3月

■コマツの配当利回りまとめ
1株配当(会社予想):96.00円
配当利回り(会社予想):3.13%
権利確定月:3月/9月

株式会社小松製作所、呼称としてカタカナ表記の「コマツ」を用いています。本社は東京都港区、建設機械や鉱山機械メーカーで、建設機械シェアは日本1位、世界でも米・キャタピラー社に次ぐ2位のシェアを有しています。

創業は1917年、石川県能美群(現小松市)で銅山を経営していた竹内鉱業が自家用機械生産の為に、小松鉄工所を開設したのが始まりとなります。1921年に小松鉄工所から分離独立して、株式会社小松製作所設立、トラクターやブルドーザーの国産化に成功しています。

コマツは海外展開も早く、自動車メーカーよりも早い1950年代から海外工場を展開していました。現在は北米、欧州、アジア、中国、ブラジルなど50近い生産拠点があります。2016年には米国大手鉱山機械メーカーのジョイ・グローバル社の買収も発表しています。

資料を見る限りでは、堅調に業績も株価も伸ばしている印象で、堅実な銘柄のように感じます。売上の85%以上が建設機械・車両事業となっており、この分野で真っ向勝負して世界シェア2位を勝ち取った訳ですから、世界中の建設現場や鉱山現場などから厚い信頼を得ているのが想像出来ますね。重機と言えばコマツのイメージは強いと思います。

配当利回りも3%を超えていますし、この規模の大型銘柄の中でも高配当の部類には入るのではないでしょうか。押し目で狙いたいおすすめ銘柄の一つですね。

■コマツの株主優待まとめ
《2018年11月時点》

300株以上 基準日に300株以上保有、かつ3年以上継続保有で自社製品のオリジナルミニチュア(非売品)を贈呈

※2017年は「ダンプトラックHD325-8」
※毎年1機種ずつリリースし、シリーズ化していきます。
WS000944

▼管理人オススメの情報収集に便利なサイト
Ads by Cueinc.


ブログランキング「1ポチ」ご協力お願いします!!

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へにほんブログ村


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
  • ライブドアブログ