株の配当利回りオススメ銘柄やランキング、株初心者向けの資産運用大型銘柄を中心に紹介します。配当金や株主優待、キャピタルゲイン狙いも。副収入獲得は当たり前の時代!!

【6460】セガサミーHD 《機械》
WS001062
《※2018年11月12日現在》
時価総額:428,363百万円
単元株数:100株
最低購入金額:160,900円
決算月:3月

■セガサミーHDの配当利回りまとめ
1株配当(会社予想):40.00円
配当利回り(会社予想):2.49%
権利確定月:3月/9月

セガサミーホールディングスは、大手パチスロ・パチンコメーカーのサミーと大手ゲームメーカーであるセガグループの両社関連会社の持株会社となります。

サミー自体は1947年創業、元々は豆腐屋だったそうです。後にアミューズメント部門を設立し、クレーンゲームなどの開発・販売を手掛ける事になり、1982年にパチスロ機の販売を開始。2003年にパチスロ史上最大のヒット作となる「パチスロ北斗の拳」を発売しました。

セガは1951年に外資系ジュークボックスの納入・メンテナンス会社として創業し、1983年にコンシューマーゲーム業界に参入。メガドライブやセガサターン、ドリームキャストなど、かつては任天堂のライバル企業として競合していました。

2003年にサミーがセガ(後のセガゲームス)を買収し、それに伴う経営統合で2004年に設立されました。本社は東京都品川区に構えています。

関連会社の事業内容は、パチスロ・パチンコ機の製造販売を手掛ける遊技機事業、家庭用ゲームの開発販売を手掛けるエンタテイメントコンテンツ事業の他に、リゾート事業も展開しています。2012年に韓国のパラダイスグループとの合弁会社を設立し、仁川国際空港傍に韓国発となる総合型リゾート「パラダイスシティ」を2017年に開業しています。

長期チャートを見る限りは、2013年末に高値を付けてからはずっと安値圏で横ばい状態ですね。これはパチスロ・パチンコ業界が現在斜陽産業である事も影響しているかもしれません。

配当利回りは東証一部銘柄の中では平均よりやや上の数値とはなっています。また株主優待もありますので、そちらも考慮したいところですが、長期投資向きの銘柄としては少し成長性に疑問が残る部分は否めないですね。また今後はカジノを含む総合型リゾート(IR)関連銘柄としての動向に注目したいですね。

■セガサミーHDの株主優待まとめ
《2018年11月時点》
①日本国内のセガゲームセンターで利用できるUFOキャッチャー利用券
②フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎県)で利用できる施設利用券
100株以上:①1,000円分
1000株以上:①1,000円分+②10,000円分
WS001063

▼管理人オススメの情報収集に便利なサイト
Ads by Steady.

ブログランキング「1ポチ」ご協力お願いします!!

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へにほんブログ村

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
  • ライブドアブログ