株の配当利回りオススメ銘柄やランキング、株初心者向けの資産運用大型銘柄を中心に紹介します。配当金や株主優待、キャピタルゲイン狙いも。副収入獲得は当たり前の時代!!

東証1部【8818】京阪神ビルディング
20191025京阪神ビル(8818)チャート画像




京阪神ビルディングの配当利回りまとめ
本日終値:1,330円
最低投資金額:133,000円
1株配当(会社予想):25.00円
配当利回り(会社予想):1.88%
権利確定月:9月/3月

京阪神ビルディング(8818)は場外馬券場やオフィスビルの賃貸を行う会社です。現在はデータセンターも手掛けます。基本的には京阪神という名前からわかる通り、大阪が基盤となりますが首都圏へも進出しています。

本日、「2020年3月期期末配当予想の修正(増配)、自己株式の取得に係る事項の決定および自己株式の消却に関するお知らせ」を発表。合わせて発表した「2020年3月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結) 」の通り、増収増益となった事から、中間配当を1円50銭、期末を50銭増配し通気2円の増配としています。

上記は前期比となりますが、前期は3円の記念配当が入っていた事を考えると実質5円の増配。更に自己株式の取得も発表しており、資本政策に力をいれている会社という事がわかります。

更に、同社は優待でクオカードをプレゼントしています。条件は下記となりますので、優待利回りはそこまで高い訳ではありませんが汎用性の高い優待ですので、使い勝手が良いでしょう。

100株以上継続保有 2年未満:500円分    2年以上*:1,000円分
1,000株以上継続保有 2年未満:2,500円分   2年以上*:3,500円分
5,000株以上継続保有 2年未満:5,000円分   2年以上*:8,000円分

株価的には本年一番の場所ですが、自己株式の取得も発表している事やリートも好調な事から、指数を上回るような大きな下落は考えづらいです。そのため、利回り狙いの銘柄としては優秀と言えるのではないでしょうか。

ただ、今後の株価の動きについては予測が難しいので、いつも言っている通り投資顧問を参考にして下さい。


個人的に今一番オススメしたいのが《スナップアップ投資顧問》です。

こちらなら、銘柄無料相談をおこなっていますし。何よりキャピタルゲインの成績も素晴らしいんです。

Ads by Steady.

実はこのサイト、私が個人的に「情報収集ツール」の一つとして利用しているのですが、特に「厳選銘柄情報」が凄いんです。下記の事例を見て下さい。

【6025】日本PC
推奨日始値:2018年10月13日 755円
推奨後高値:2018年11月21日 3395円
【株価上昇率449%】

【4594】ブライトパス
推奨日始値:2018年12月12日 203円
推奨後高値:2019年1月16日 405円
【株価上昇率200%】

【4420】イーソル
推奨日始値:2018年5月8日 1161円
推奨後高値:2019年5月29日 2140円
【株価上昇率184%】

【3135】マーケットE
推奨日始値:2019年5月15日 1319円
推奨後高値:2019年5月24日 2194円
【株価上昇率166%】

この推移、純粋に凄いと思いませんか?

単純に、ここの「厳選銘柄情報」に乗って、適当なところで利確して行くだけでも相当な期待値になるんじゃないかって思っているんですよ。このサイトを利用している人は相当優位に株式市場を立ち回れているのではないでしょうか。

実は《スナップアップ投資顧問》は今、この「厳選銘柄情報」を無料で公開してくれているんです。私も速攻で見に行っちゃいました(笑)。

「え…でも投資顧問サイトって有料なのでは?」

と身構えてしまった方もいるとは思いますが、基本的には無料情報でも十分に活用出来ます。中には有料の情報もありますが、私がオススメしたいのはここの無料情報。

例えばなんですが、洋服屋さんに行ったら「試着」しますよね。

その洋服が自分に合うかどうか「無料で試したい」と考えるのは当然の事です。

《スナップアップ投資顧問》も無料で「厳選銘柄情報」を試めさせてくれるので、この機会に一度試してみては如何でしょう。

登録は簡単です。無料で使える《情報収集ツール》としても優秀なので登録だけでもしておく事をオススメしますよ。

Ads by Steady.

▼【簡単利用方法】
必要なのはメールアドレス一つだけ。パソコンのメールでもスマホでも携帯でもどのアドレス使っても大丈夫です。

1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「厳選銘柄情報」を受け取れます
3,後はメルマガで定期的に無料情報を配信してくれる

世界的な景気減速感は当面続きそうですし、専門家の情報や見解は今後、個人投資家が生き残る為には必須の情報ツールになると思います。この機会に情報源の見直しをしてみるのをオススメしますよ。

ブログランキング「1ポチ」ご協力お願いします!!

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へにほんブログ村

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
  • ライブドアブログ