株の配当利回りオススメ銘柄やランキング、株初心者向けの資産運用大型銘柄を中心に紹介します。配当金や株主優待、キャピタルゲイン狙いも。副収入獲得は当たり前の時代!!

ブログ村ランキング参加中
カテゴリ別アーカイブ
東証1部【8369】京都銀行

202001078369


京都銀行の配当利回りまとめ
執筆時株価:5640.0円
最低投資金額:564,000円
1株配当(会社予想):60.00円
配当利回り(会社予想):1.06%
権利確定月:3月/9月

京都銀行は有力地銀の1つで、その名の通り京都地盤となります。京都府の融資シェアは3割と圧倒的で、株式の含み益が大きい会社です。

昨日地方銀行の再編の話をして、最後に配当狙いならメガバンク、地銀なら京都銀行としましたので朝から掲載しています。

同社が有名なのはその融資シェアの高さももちろんですが、任天堂の大株主としても知られているからです。任天堂株を488万株保有。それこそ、任天堂がファミコンを作る前からの付き合いですからね。

任天堂の配当が1090円ですので、50億円以上の配当を得る事になります。また京セラ株も1443万株保有しており、こちらも配当だけで20億円ほどの収入になります。

このように、京都発祥の企業に出資してともに成長してきた銀行ですので、大きな株式の含み益と配当を得ているのが特徴ですね。

地方銀行と言えば、スルガ銀行がもてはやされましたがその収益の高さは実は不法行為だったと判明。結局京都銀行のように企業と一緒に成長するというのが王道でしたね。


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
  • ライブドアブログ